上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再入院



昨晩再入院し、今朝面会時のショコラです。
院長先生のお話を聞いてきました。

また添え木の付けられた腕に点滴が繋がっていました。




退院後、ショコラはほとんど食事を食べてくれませんでした。
退院前は病院で自分で食べていたそうです。


1日に1缶。調子が良くなったら1.5缶と言われたフードを、
退院してから昨日の朝まで1缶の半分も食べてくれませんでした。

食い付きをよくしたくて、レンジの弱で少し温めたり工夫もしました。
これは以前病院で教えていただいたことです。


膵炎時のアミーは絶食期間が長く、そのためか水で溶いたウェットフードから食事を始めました。
しかし、ショコラはいきなりそのままでした。退院時きちんと確認もしました。


退院後元気がなく、触られるのを嫌がりました。
食事も食べてくれず、そのため一緒に混ぜている薬も飲めていない状況でした。

昨日の夕方、まずは電話で状態を説明し、病院に来るよう言われました。



院長先生はおらず、以前からいる若い女医さんでした。
ショコラは病院が嫌いなせいか、ものすごく唸ります。咬みつこうとしてしまいます。

院長先生はそれでも一人で上手に触診されるのですが。
この女医さんは優しすぎるせいかショコラもより怒るため、看護師さんの補ていで触診しました。

私は座って見ていたのですが、ずっと唸りながらの触診でも、
お腹を触ったときに、痛みがあるのがわかりました。


先生の言葉でも背中には痛みがなくて、おなかに強い痛みがあるとのことでした。
このまま入院した方がいいということで入院させました。

旦那の実家に預けているアミーに会いにいっているときに病院から電話がありました。
血液検査の結果、また膵臓の数値が上がり膵炎を起こしているとのこと。

また点滴治療が始まりました。



<再入院2日目>

午前中に面会に行き、院長先生のお話を聞いてきました。
伺ったことを残しておきます。


気になったのは食事が水で溶いたものではなく、いきなりウェットからで、
また時期もアミーよりかなり早かったこと。

それに関しては、水で溶いたものもウェットも一緒だと言われました。
たぶん「食べる」か「食べないか」ということだと思います。

アミーは絶食期間が長かったので、水で溶いたフードだったのでしょう。
貧血も併発したり、状態も悪かったですし・・・。


ショコラは嘔吐や下痢などの膵炎で見られる症状はないため、
早めに食事を開始して、きちんと食べてくれたため一時的に退院させたようでした。

この病気は退院してすぐに良くなるものではなく、繰り返したり、ぶり返したり、
様子を見ながら長いお付き合いが必要な感じのことを言われました。



アミーに比べてすごい大きな数値だったのはそういう体質というか個体差があるようなので。
今まで血液検査をしたことがないので比べられないのですが、元々数値が高いのかもしれません。


やはり膵炎は原因がわからないことが多いそうです。
はっきりと「膵炎」と断定するには開腹手術をし、膵臓の組織を送り病理検査が必要とのこと。

大体の膵炎は血液検査での結果や出ている症状から「膵炎」でしょうとの結論のようです。


今のところ肝臓の数値にも異常が無いため原因は全く分かりません。
今回は超音波検査もするそうです。

でも超音波検査で分かるのは大きな腫瘍があるとかそんな感じで。
超音波で異常が分かれば肝臓ならば人間と同じように細胞診もすることもあるそうです。
そうすれば良性か悪性か判断できるのでしょう。

膵臓は軟らかい臓器なので細胞診は無理なんだそう。



このまま異常が続けば血液検査で異常が出なくても、
開腹手術をする必要があるかもしれないとのことでした。

以前、待合室で会った膵炎の柴犬ちゃんは血液検査で異常が出ずに、
開腹手術をして初めて膵炎だったとわかったと飼い主さんが話して下さいました。


肝臓も膵臓もやっぱり人間と一緒で沈黙の臓器で、血液検査でも異常が出ずに、
開腹手術をして初めて状態が分かることも多いそうです。

人間のように腫瘍マーカーで調べることができないので、開腹しかないそうです。



病院でごはんを食べたのは甘えがあったと仰っていました。
早く退院したくて頑張ってごはん食べたのかなぁ(´・ω・`)

なので次回は病院でごはんを食べたからといってすぐに退院にはならないでしょう。



膵炎は早ければ3日で治る子もいれば、3ヶ月もかかって治る子もいるそうです。
だからショコラも長期的なお付き合いが必要かもしれません。

実際アミーは何度もぶり返していますしね・・・。

原因は分かりません。本当に調べたければ病理検査すれば分かるそうですが・・・。
別に膵炎の原因を調べたいわけではありません。

ただなぜこんなに急に高い数値になって、繰り返すのか。
他に大きな病気が裏に隠れていないのか・・・それが心配なだけなんです。


今は裏に隠れているかもしれない病気は何も分かっていません。
肝臓はレントゲンや血液検査では異常がないそうです。


ショコラは退院してからも嘔吐や下痢はありません。
だから膵炎だと私が見て気付く症状はありません。ただ痛みがあるのはわかります。

「祈りのポーズ(姿勢)」もとっていました。
わんこがお腹にすごく痛みがあるときにとる姿勢のようです。

ただこの姿勢が「膵臓」の痛みを表しているわけではないそうで・・・。
お腹が痛いのは確かなんでしょうが・・・。



正直、どうしたらいいのかわかりません。
もちろん飼い主が現時点で何もしてあげられることはないのですが、
なぜ急にこんなことになったのか、原因が全く思い当たらないので不安です。

今後の治療方針や検査、入院期間も今のところはわかりません。



早く元気な姿が見たいです・・・。
ただただ普通の生活を、普通にみんなでのんびり暮らす生活がしたいだけです。

みんなでお散歩に行きたいです。
そんな普通のことすら叶わない・・・。


涼しくなっていっぱい遊べるこの季節。
ドッグランを元気に走り回る姿が見たかったです。

少しでも早く元気になって帰ってくることを祈るばかりです。


スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://chocolatami.blog38.fc2.com/tb.php/66-0aa26083
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。