上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.29  アミー検査入院
アミーが昨晩、バリウム検査のため入院しました。

一昨日の夜から便が緩くなり、昨日の朝から下痢が続いたそうです。
お義母さんはパートに出ていらっしゃって、お昼一旦帰宅されます。

その際、嘔吐もあったそうです。
私が見たら吐き戻しだったのですが。


病院に行ったときの様子と院長先生からいただいた電話での報告を、
続きに書いていきます。


... 続きを読む
スポンサーサイト
退院後2日目

本日のショコちゃん


ショコラは一昨日の午後無事に退院いたしました。 
退院までの経過と新たな問題(´;ω;`)&アミーさんについてのことを。


母ちゃん毎日病院行ってます。。。


ちょうど今(29日10時半)院長先生からアミーについて連絡があったため、
アミーに関しては記事を分けて書きますね。

再入院



昨晩再入院し、今朝面会時のショコラです。
院長先生のお話を聞いてきました。

また添え木の付けられた腕に点滴が繋がっていました。


退院後1日目


昨日の夕方、無事に退院しました。
ご心配いただきありがとうございましたm(__)m


2008.10.21  入院4日目
笑顔


入院4日目。
だいぶ元気になって笑顔も出てきました(*^▽^*)


これは今日の午前中の面会時の写真です。
血液検査の結果が余程悪くない限り、午後には退院です。


いろいろ伺ったことを残しておきます。

入院2日目2



昨日、今日と面会に行ってきました。

昨日のショコラ。
体が熱く熱っぽかったです。


ショコラは一昨日、そしてその前の晩も夜は落ち着かず眠れていない感じがしました。
一昨日は息が荒くて、はぁはぁしていて、すごく心配で寝付くまで見守っていました。

救急病院の診察も考えましたが、急変した様子ではなく朝まで様子を見ました。
はぁはぁしてるのでまさか心臓が悪いのか・・・とかいろいろ考え眠れませんでした。

昨日の朝、ショコラは鎮痛剤の入ったフードを手渡しでも食べてくれなくなりました。
痛みがあるようで時々「キャン」と鳴いていました。

言われていたようにまず獣医に電話し今の症状を伝えました。
院長先生に相談してから折り返します。とのことでその後しばらくして連絡がありました。


病院に行ったときの触診の結果、お腹と腰に痛みを感じてるようだったそうです。
痛みが強いため、強めの鎮痛剤で様子を見たのですがそれで改善されないため、
お腹の病気の可能性があるため、血液検査をすることになりました。
それで異常がなければ椎間板ヘルニアの可能性が高いとのことでした。


病院は混みあっていて、通常の診察時間ではない13時ごろ来て下さいと言われ行ってきました。

まずは看護師さんに状態を説明し、院長先生の診察を受けました。
病院だとショコラは私に抱っこされるんです。足も大丈夫そうです。

人間の生理痛のようにお腹の痛みから腰に来ることがあると言われました。
そのため血液検査で肝臓と膵臓の数値を見て、判断するとのことでした。


血液検査と痛み止めの注射、食事を取っていないため点滴をしてもらい一旦帰宅しました。
血液検査の結果は分かり次第お電話いただくことになっていました。


帰宅するときと帰宅後のショコラは注射や点滴が効いたのか、すごく元気でした。
歩き方も早くなって、このまま良くなるんじゃないかと思えるほどでした。

看護師さんから電話があり、肝臓は大丈夫ですが、膵臓の数値が悪いとのこと。
膵臓の炎症が進んでいるようでした。アミーと同じ膵炎でした。
点滴治療になり、入院かもしれないとのことでした。入院を覚悟しました。

その日の午後か次の日に来て下さいと言われたので、
昨日の夕方、再度行ってきました。


血液検査の結果はおそろしく悪いものでした・・・。

膵臓の数値を示すのはアミラーゼとリパーゼというものです。
アミラーゼに関しては測れないほど悪く、リパーゼもすごい数値でした。

そのときは分かりませんでしたが、帰宅後あんなに辛そうだったアミーの膵炎時の数値と比べて、
あまりの悪さに愕然としました。

先日書いた自分の記事を自分で見直すことになろうとは思いもしませんでした(苦笑)


ショコラは急性膵炎の主な症状でもある、嘔吐や下痢はありませんでした。
なので静かに悪化していたのかもしれません。

食事に関してはアミーと同じ膵炎用のフードを与えていましたし、おやつはなしです。
なぜショコラまで膵炎になったのか理解できないのです・・・。


膵炎は原因が分からないことが多いです。
脂肪分の多い食事を取ったり、肥満の子はなりやすいそうです。

アミーとショコラのフードは膵炎用の低脂肪のフード。
肥満というほど太ってもいません。


院長先生はいらっしゃいませんでしたが、入院になるであろうことは分かっていました。
ショコラも入院になりました。

予定では2、3日。

先生は「顔を見ると喜ぶので面会に来てあげて下さい」と仰いました。
病院によるかもしれませんし、病気にもよるかもしれませんが、
うちの掛かりつけの病院では、毎日面会させてもらえます。

今日は午前中、役員のため町内会の行事に参加しなくてはならず、
午後から面会に行ってきます。



まさか、ショコラまで膵炎になるとは思ってもいませんでした・・・。
もちろん遺伝性の病気ではありません。

なんでうちの子ばかりが?って思わずにはいられません・・・。

病院が大嫌いなショコラが、私以外の人の抱っこが嫌なショコラが入院。
帰り際の「なんで?」という悲しそうな顔が頭から離れません。


腰痛だとばかり思っていました。ヘルニアだったらどうしようと思っていました。
以前の腰痛のときもお腹にも痛みがあるようで、鎮痛剤で様子を見てそれでよくなりました。

健康診断のときも院長先生にお腹の張りを指摘されて、
緊張しているせいかもしれませんが、便に異常があったり常に張ってる場合は、
病院に来るように言われていました。

今回腰を痛がるようになってから、便は黒くて硬い感じのものでした。
一昨日の夜は鼻水が出ていて、息が荒かったのは、きっと膵炎による炎症で、
熱があったのだと思います。入院中のアミーも熱があり、体が熱かったです。

一昨日は何かあったらどうしよう・・・と泣きながら私は寝ました。



急性膵炎なのか慢性膵炎なのかわかりません。
数値的に悪いものだということに変わりはありません。

とにかく少しでも早く痛みが治まって、元気に退院できることを祈るばかりです。



血液検査の数値です。

アミラーゼ 測定不能  (500~1500) アミー膵炎時 2232 
リパーゼ 6000 (200~1800) アミー膵炎時 574


あんなに辛そうでたまらなかった長期の入院時のアミーの数値よりこんなに悪いなんて・・・。
アミラーゼなんて測れないほど高い数値なんです。


お願いだから、早く元気なショコラにして下さい・・・。
2匹と2人で普通の生活を送らせて下さい・・・。

お願いします




痛いの


昨晩、ショコラが「キャン」と鳴きました。
この声はヤバいぞ・・・。と思って見たら、アミーが腰に手をかけ体重をかけたようです。

アミーには悪気があったわけではなく、遊びたくて誘っていたのでしょう。
たまたま腰に手を乗せて体重をかけたのでしょうが、困ったものです(苦笑)


昨晩はなんとか立つことは出来ましたし、歩けていたので、
一晩様子を見て朝イチで掛かりつけの病院に行くことにしました。

ただトイレはしますが、ごはんは食べませんでした。



今朝はごはんは1粒ずつ手であげたら食べてくれました。
おそらく首を曲げる動作が痛いのでは・・・と思います。

病院に電話しいつもの担当の院長先生の予約が取れて行ってきました。


病院に行くとき車の乗せるため小さなクレートに入れたときも、
少しの段差が痛んだのか「キャン」と小さく鳴きました(´・ω・`)



触診の結果はやはり腰痛のようでした。
前回よりも痛みは強いようで、緊張と痛みでショコは怒って鳴いて、
痛み止めの注射が打てる状態ではなく、注射と同じ薬を内服で4日分いただきました。

前回よりは強い薬のようです。制吐剤と一緒に与えます。
粉薬なのでウェットフードも一緒に買って帰宅後与えましたが、やはり手でないと食べてくれません。



見ないで


カメラは向けてくれるな・・・と言わんばかりの表情ですよね。

帰宅後ず~っと自分のサークルで横になっていたショコラですが、
先程ようやくサークルから出てきて、少し歩いたり、布団の上で寝ていたりしました。


アミーですが、旦那の実家で孫になっています。
昨晩お土産を届けてくれるついでに旦那のご両親に事情を話し預かっていただきました。

今までも何度も預かっていただいていますし、掛かりつけ医のすぐ近くですし、
長年わんこを飼っていて、お嬢さんたちもかわいがっていただいています(*^▽^*)

アミーは甘え放題で一人っ子を満喫していることでしょう( ̄▽ ̄;)


アミーはうちにいるとどうしてもショコラを探してしまうんです。
やっぱりお姉ちゃんが家にいるのが分かるのに、会えないのは寂しいのか何なのか・・・。


ショコラは自分で楽な体勢を取っていますし、このまま安静を保って見守ります。
異常を感じたらすぐに病院に連れて行くのではなく、電話で相談するよう言われています。
痛みがある中、車での移動は辛いでしょうとのご判断です。


今のところ痛みは治まったような感じはします。
歩くスピードが少しだけ速くなりました。

このまま薬と安静で落ち着いてくれることを祈ります。

診察室でのショコラ


携帯の写真なので粗くてすみません・・・。


足(パテラ)の検診もあり、爪切りもお願いしたかったので病院に行ってきました。
それぞれ気になることもあったので。


結果、2匹とも問題なし!!


先日獣医さんに行った際、膵炎の子のおやつについて聞いてきました。

基本的にはやっぱりナシです!!


そのために療法食も食べてるわけですしねぇ。

あげて問題ないものは、少量の野菜や果物なんだそうです。
野菜は人間がサラダなどで食べる物なら大丈夫なそうです(*^▽^*)
(もちろんタマネギなどネギ類は厳禁ですよ!!)


野菜は火を通さなくても生のままで大丈夫なそうです。
トマトが好きな子が多いと伺いました。あとはキュウリとか。

水分の多い野菜を好むそうです。

食べ過ぎて問題になることはありませんが、人間の子供がスイカ食べ過ぎてお腹壊すように、
水分の多い野菜を食べ過ぎるとわんこもお腹が緩くなるそうです。

ただすぐに治ります^^


うちはかさ増しにとキャベツをここ最近フードに混ぜていました。
ただ、おやつを他の物があげられないため、しつけにはフードしか使えませんでした。

なのでこれからはごはんは「フードのみ」にしておやつ代わりに野菜や果物をあげることにします。



お出掛けの時などは野菜や果物は持っていくのは難しいですよね( ̄▽ ̄;)

そのときはアイムスやサイエンスダイエットのダイエット用のクッキー、ビスケットがいいそうです。
膵炎には与えてはいけない脂肪分が少ないからです。




犬用おやつ プレミアムフード ダイエット 肥満傾向アイムス ユーカヌバヘルシービスケット




サイエンスダイエット トリーツライト 肥満傾向の成犬用 220g


食いつきがよければしつけにも使えますし、少量なら大丈夫そうです。
うちも試してみたいと思います!!



あとは歯磨きについて伺ってきました。
ショコラの歯の汚れが気になっていたので・・・。

診ていただいた結果、ショコラは歯に問題はなく汚れている程度でした。
歯周病にもなっていないので大丈夫だそうです^^

歯周病は人間と一緒で全身に回るため、心臓疾患を起こしたりもします。


小さい頃から癖付けなかったのが一番の原因ですが、うちの子は歯磨きを嫌がります(´;ω;`)
この歳(もうすぐ5歳と4歳)にしつけるのは根気が必要ですね。
特にもうすぐ5歳になるショコラは最近頑固さが増してきました(苦笑)


獣医さんに伺った簡単歯磨きは特に大型犬の子に効果があるそうですが、

古いタオルなどを程よい大きさに切って、水で濡らして縛ります。
そして引っ張りっこの要領でわんこと遊びます。

そうすると奥歯の歯の汚れまできれいに落としてくれるそうです^^


昔はデンタルコットンを勧めていたそうですが、雑菌の繁殖がすごいそうです。
確かにすぐに洗わないと、よだれでデロデロのままですよね^^;

我が家も使っていましたが汚くなってので捨てちゃいました。
頻繁に洗い、使ってあげるのは効果があるかもしれません。




余談ではありますが・・・・・

膵炎になる前、噛み応えも良さそうだし、毛艶にもいいんではないかと思い、
豚のアキレスをよくおやつに与えていました。

豚は脂肪分が多いそうです。
膵炎に原因はないそうですが、そういったおやつも原因の1つだったかもしれません。

ショコラは問題ないので、アミーはもしかしたら元々膵臓が弱かったのかもしれません。


急性膵炎を起こす前はほとんど与えていなかったのですが、時すでに遅し・・・でした。


言っていたらキリがないのですが、院長先生以外の先生にも、
おやつは「ボーロは絶対に止めてください」と言われました。(病気になる前です)

もちろん少量なら問題ないかもしれません。
手作りの安全な物も問題ないと思います。

おそらく市販の大量生産の物は原料に問題があるのかもしれませんね。
もちろん「悪い!!」とは言い切れるものではありませんし、飼い主様の自己判断です。

ただ膵炎の子は与えない方がいいでしょうし、ショコラにも与えていません。
先生に聞く前は「何となく良さそうな物」を選んだつもりですが、あげていました^^;



うちは昔はアキレスやガムなども与えていましたが、ここ何年も与えていません。
引越しして獣医さんが代わったことも大きいです。
何度も命を救っていただきましたし、技術や飼い主やわんこへの接し方もよく、
今の病院・獣医師を心から信頼しています。

某有名ガムの問題も大きかったですが・・・。



今はしつけでおやつを使うぐらいです。なので我が家は野菜・果物でいこうと思います(*^▽^*)


眩しい・・・

眩しいお顔のアミーさん


今では元気いっぱいのアミーですが、計3回急性膵炎で入院し、現在も慢性膵炎と闘っています。
症状が落ち着いているため、今は療法食のみで元気に過ごしています^^


「膵炎」で検索して来られた方へ・・・

過去の日記に急性膵炎で入院中の記録や血液検査の数値など残してあります。
退院後の様子なども書いてあります。

自分なりに調べたこと、思うこと、原因なども書いてあります。

ぜひ過去の日記をご覧下さい。
私でよければ答えられることでしたら、お答えしますので、
質問等ございましたら、横のメールフォームをお使い下さい。

その際、過去の日記のメールフォームはチェックしておりませんので、
こちら「FC2」のメールフォームにてご連絡お願いしますm(__)m
右サイドにございます。


過去の日記は「ショコアミ姉妹とのんびり日記」です。

膵炎のカテゴリをご覧下さい。→コチラをクリック


カテゴリを分けていないので申し訳ないのですが、1回目の入院は2006/11/1~2006/11/4です。
こちらも簡単ではありますが書いてありますので、よろしければご覧下さい。


「追記」にて現在の様子、思うこと、気になること・・・
過去の入院について思うことを書いていきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。